ヘルスプラネットとのデータ連携設定

  • home
  • ヘルスプラネットとのデータ連携設定

TANITAの「ヘルスプラネット」と「スリムチェック」がデータ連携!

連携するとこんな使い方ができちゃう!

体組成計、歩数計で計測したデータが自動で取り込まれます。

ヘルスプラネットのデータをスリムチェックに自動転送

※既にからだカルテをご利用されている方は、設定の変更は行わずにそのままご利用可能です。

どうやって利用するの?

step01

ヘルスプラネットにて会員登録

『ヘルスプラネット』サービスにご登録ください。併せて、「ヘルスプラネット」対応の通信機能を備えた体組成計などの健康計測機器を購入が必要です。

※既に『ヘルスプラネット』にて会員登録済みの方は、STEP2へお進みください。


※まだ機器をお持ちでない方はこちらで特別価格で購入できます。

step02

スリムチェックにて会員登録

『スリムチェック』にて会員登録を行ってください。『スリムチェック』にて会員になるには会員登録が必要です。

※既に『スリムチェック』にて会員登録済みの方は、STEP3へお進みください。

step03

スリムチェックのヘルスプラネット設定にて、ユーザー情報の設定を行う

『スリムチェック』の『マイページ』の左下にある 『ヘルスプラネット』バナーよりデータ取得設定画面に遷移してください。 『ヘルスプラネット』に登録したときに発行される 『ヘルスプラネット』IDとパスワードを入力することで設定がされます。

※設定時点ではデータの取得は行われません。

step04

ヘルスプラネットに登録している情報が自動であなたのマイページに取り込まれます

STEP3にて設定後、『ヘルスプラネット』にて登録したデータが自動的に『スリムチェック』上に取り込まれます。
尚、連携対象データは“体重”“体脂肪”“歩数”となります。

※取得するデータはSTEP3の設定をした時間以後が対象になります。